コラム|大橋南たかきやすたか歯科クリニック|福岡市南区

WEB予約
電話予約
WEB予約

コラムCOLUMN

歯周病の治療期間はどのくらい?短期間で改善するなら早期での受診が必要

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   歯周病の治療にあたって、どのくらい歯科医院に通うのかは気になるところですよね。 今回は、歯周病の治療にかかる期間についてご紹介します。     歯周病の治療にかかる期間 歯周病の治療にかかる期間には個人差があります。 進行度合い別に、どのくらいの期間が… 続きを読む

【小児歯科】子どものむし歯治療でも麻酔を使うことはあるの?

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   お子さまのむし歯治療にあたって、「麻酔を使うのか気になる」という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は子どものむし歯治療での麻酔についてご紹介しますので、ぜひご覧ください。     子どものむし歯治療でも麻酔は使う? 子どものむし歯治療でも、次の… 続きを読む

妊娠してから口臭が気になる!妊娠したら歯周病になりやすいって本当?

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   妊娠すると、お口の中にさまざまな変化が起こります。 なかには、口臭が強くなったと感じる方もいらっしゃるでしょう。   妊娠中は女性ホルモンのバランスの乱れや精神的なストレスから、唾液の分泌量が低下します。 唾液にはお口の中を清潔にする役割があるため、結果的に、口… 続きを読む

【小児歯科】子どもの前歯に白濁が!むし歯ではなく「エナメル質形成不全」の可能性

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   お子さまの前歯に白く濁っている部分はありませんか? 仕上げ磨きをしていて、「むし歯かも」と驚いた方もいらっしゃるでしょう。 歯の変色は、むし歯の症状の一つです。 むし歯は早期治療が大切ですので、できるだけ早く歯科を受診しましょう。 しかし、歯の白濁はむし歯ではなく、エナメ… 続きを読む

【予防歯科】オーラルフレイル予防のために今すぐはじめたい口腔ケア

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   ご自身やご家族の方で、最近、「食べ物をこぼすようになった」「よくむせる」といったことはありませんか? 「好きなものを食べられる」「楽しく会話ができる」というのは、当たり前のことではないのです。 年齢とともに、「噛む」「飲み込む」「話す」といったお口の機能が低下することを「… 続きを読む

【予防歯科】健康な歯をつくる必須アイテム!デンタルフロスの重要性と使い方

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   デンタルフロスを使ったことがありますか? 海外ではフロスを使用するのが一般的ですが、2016年の歯科疾患実態調査によると、日本でデンタルフロスや歯間ブラシを用いた歯間部清掃を行っている方の割合は30.6%です。   (参考:厚生労働省「平成28年歯科疾患実態調査… 続きを読む

【小児歯科】歯医者嫌いにさせない声かけのアイデア~キッズスペースがある歯医者~

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   「歯医者に行く」というと、お子さまはどんな反応をされますか? 健康なお口を維持するためには、ご家庭でのケアに加えて、歯科医院で行う治療や予防ケアを継続させることが大切です。 とはいえ、嫌がるお子さまを歯医者に連れて行くのは、保護者の方にとって負担になりますよね。 &nbs… 続きを読む

全身の健康はお口から!歯周病と糖尿病や肺炎などの全身疾患とのつながり

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   歯周病は日本人が歯を失う原因の第1位の病気として、メディアなどにも多く取り上げられています。 年齢とともに発症する方が増えますが、20代でも発症する可能性があり、いつ誰がなってもおかしくない病気です。 (参考:厚生労働省 eヘルスネット「歯の喪失の原因」より) … 続きを読む

予防歯科ってどんなことをするの?予防歯科に通う頻度と内容について

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   皆さまは、歯医者にはどれくらいのペースで通っていますか? 歯が痛くなってからという方が多いでしょうか。   むし歯や歯周病は、ご自宅でのセルフケアだけでは、予防することは困難です。 そのため、治療が終わっても、定期的に歯科に通って、お口のメンテナンスを継続するこ… 続きを読む

【福岡市南区でおすすめの小児歯科】食事で強い歯をつくる!食育とむし歯予防の関係性

こんにちは。 福岡市南区の歯医者「医療法人隆光会 大橋南たかきやすたか歯科クリニック」です。   子育て中の保護者の皆さまは、お子さまがむし歯にならないように、お口のケアに励まれていることと思います。 しかしながら、2016年の調査では、4歳以上8歳未満の子どものうち、約40%がむし歯になっているということがわかっています。 (参考:厚生労働省 平成28年度歯科疾患実… 続きを読む
1 2